忍者ブログ
競歩の情報、私のうんちく話を書いてます
リンク
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新CM
[05/06 埼玉の不健康ランナー]
[05/04 かり]
[04/28 背番号4]
[04/26 鈍足]
[03/30 とみ]
プロフィール
HN:
rawk
性別:
男性
職業:
IT業
趣味:
競歩・耐久スポーツ
自己紹介:
先代ブログを引き継いであまり知られてなさそうな競歩の情報を私のうんちく話を交えて書いていきます。
適度に更新していきます。何日更新されなくても怒らないでください。。。

内容は私個人の見解を書いています。

日本競歩界の見解ではありません
フリーエリア
バーコード
最新TB
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/02/20(Tue) 00:20:57
※今回の記事におきまして、一部誤った情報の掲載ならびに表現が確認されました。 

検討の結果全文削除とさせていただきます。
関係者各位ならびに読者の方々には
大変ご迷惑をお掛け致しましたことをお詫び申し上げます。

また合宿、大会事項は必ず公式発表をご参照していただくよう、お願いいたします。



PR
2008/02/19(Tue) 00:29:51
 開始が遅れましたが、世界の競歩事情を調査してみようということで
日本以外の各国の競歩史や現在の様子を書いてみたいとおもいます。

順番としてロシア、スペイン、イタリア、メキシコ、中国を取り上げようとおもいます。

 第1回はロシアです。
2008/02/11(Mon) 23:52:53
 1月27日(日)神戸六甲アイランドで開催された日本選手権20km競歩行って来ました。
行くのは選手として以来、何年か振りです。

 オリンピック選考のメインレースとして、また世界陸上の活躍の影響か
やや観客も多く、またマスコミの量が大変多かった大会でした。

P1270025.JPG 六甲アイランドの甲南大学グラウンド周辺を使用した
1周2kmの周回コース。
北京五輪に向けて熱戦が繰り広げられました。






※1/29追記
正式な全記録と途中計時の記録が発表されまして
女子20kmの川崎選手が10km43分40秒で通過。
ルールでは途中計時のタイムも最後までゴールすれば記録として公認されます。
よって、98年(当時10km)のこの大会で三森理恵選手がマークした43分45秒を更新。
10年ぶりに日本記録がマークされました!(と急いで書いたもののすでに陸連HPで発表されていました無念・・・・)

2008/01/27(Sun) 22:53:29
 来週日曜日、1月27日神戸六甲アイランドで日本選手権男子女子20km競歩ならびに
日本ジュニア選抜競歩が行なわれます。

 3月に能美大会がありますが、
日本選手権とあって、2000年以降、この大会の上位に入った選手が
そのままその年の国際大会の代表に選ばれており、
北京オリンピックの20kmにとっては最重要(最終といっていい)選考レースとなります。

 
 コース周辺は倉庫街なので観衆はほとんどおりません。
世界陸上を想像されて来られる方には大変寂しいと感じるかもしれませんが
一人でも多くの皆さんに来ていただければと、見どころを書きたいと思います。
2008/01/21(Mon) 23:21:04
 各国事情を調査していくうちに、これまで28回のオリンピックで
日本選手は9回出場していることがわかりました。
今月が1月、8月まで毎月1回で8回、プラスどこかでやれば北京までに
歴史を振り返ることができます。
前ブログでも五輪史を検討していましたが、なんせ28回もあるため
厳しいものがありました。

 では日本選手が出場した大会を取り上げることで
日本選手と世界を比較することができると思いました。

オリンピック全体に関することは前ブログで書きましたので改めてご参照ください
http://racewalk.blog.shinobi.jp/Entry/24/

 各国事情は日を改めてスタートします。


 新コンテンツ第1回は1936年ベルリン大会です。
2008/01/16(Wed) 23:55:18
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com