忍者ブログ
競歩の情報、私のうんちく話を書いてます
リンク
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[05/06 埼玉の不健康ランナー]
[05/04 かり]
[04/28 背番号4]
[04/26 鈍足]
[03/30 とみ]
プロフィール
HN:
rawk
性別:
男性
職業:
IT業
趣味:
競歩・耐久スポーツ
自己紹介:
先代ブログを引き継いであまり知られてなさそうな競歩の情報を私のうんちく話を交えて書いていきます。
適度に更新していきます。何日更新されなくても怒らないでください。。。

内容は私個人の見解を書いています。

日本競歩界の見解ではありません
フリーエリア
バーコード
最新TB
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/11/19(Mon) 14:05:04
 早いもので今年も終わりです。
今年は前ブログの目的でもあった大阪世界陸上が開催され
競歩種目は過去最高の成績を収めるなど
他のブロックと比べてもすばらしい活躍がありました。

 今年も終わりと思いきや、元旦からさっそく競技会が競歩の場合あります。
当日は午前9時競技開始。その前にニューイヤー駅伝がスタートしますが
おそらく日本記録が公認される大会は元旦競歩が一番最初かもしれません。

 そんな見どころを紹介します

 元旦競歩は今度の大会で56回目となります。
数ある競歩の公式大会で歴史のある大会です。

 大会のプログラムを見ると1959年の第7回から公認競技会となっています。
それまでの経緯を見ると、1964年東京オリンピックで日本人初の国際審判員となった
故津田直彦氏が戦前からのめりこんでいた競歩に
愛好家を集めて歩き初め大会を現在のコースでもある
神宮外苑絵画館周辺道路で始めたのが大会のきっかけだったそうです。

 津田氏は戦前戦後の競歩競技会等の資料をたくさんお持ちだったそうで、
それらは大変貴重な資料となっているそうです。
1999年津田氏が逝去され、その功績を称え
翌2000年の第48回大会から各部門の優勝者に「津田直彦賞」として
記念のブロンズ像が贈られるようになりました。


 開催場所は、国立競技場の横にある明治神宮絵画館の周り、
その歩道の上を使って、1周1325mの周回コースで行なわれています。
また普段の日でも頻繁に実業団チームや
一般ジョガーが練習でも使用しているところでもあります。

 ちなみに、その車道側を1964年東京オリンピックで
男子20km競歩のコースとして使用されました(1周1355m)。


 近年は1月下旬に神戸の日本選手権が行なわれているため、
調整の意味での出場ということが多くなり
なかなか記録の面では厳しいものになりつつあります。
それでも、かつては日本記録も誕生し、
また山崎選手は2002年の大会で10km40分20秒の高校記録を出しています。

 さらに歴代の優勝者を見てみると
一般、高校の部を含め、斎藤和夫選手、森川選手、今村選手、池島選手
佐藤優子選手、川崎選手、昨年は明石選手が優勝を飾り
その時代の日本を代表する選手らが名を連ねています。
いわば登竜門的な面も持っています。

 また、競歩の大会としては唯一、都会のど真ん中で行なわれます。
これは実際に地方から来た高校生から聞いたのですが、東京に行ってみたかったと、
しかし、元旦で店が閉まっててあまり楽しくなかったというオチもあったようですが
高校生の部も大変盛り上がりを見せております。

 また道幅が狭い割にしっかりと周回チェックを行なう
東京陸協の運営体制も見ものです。
これは東京世界陸上でも発揮されました。

 
 今度の大会では6部門で行なわれます。

・男子20km
・女子10km
・高校男子10km
・高校女子5km
・50歳以上男子5km
・東京選手権の部男子20km

 以前男子20kmは学生と一般の部、分かれていましたが
2004年の大会から統合されました。


 国際審判員がいないことならびにコースが1325mと
規定の2km~2.5kmでないため、オリンピック標準記録としては
認められませんが、神戸のチェックとして
また神戸に出場しない選手は、冬場の大きな大会として
今年を占う大会となります。

 残念ながら昨年優勝の明石選手は出場しません。
他の世界陸上代表組みも参加はなく、
みんなそのあとの神戸へ照準を絞っているようです。
一般の部は主に学生主体のレースとなるようです。


 お越しの際は、JR信濃町駅で降りるとわかりやすいです。
改札を出て左へ行くと、歩道橋があります。
その手前にコンビにもあります。
歩道橋を渡り、食堂街をくぐると、コースのそばに出ますので
選手たちがUPしているのでわかると思います。
時計回りにぐるっと回っていくと、噴水のある広場があるので
そこが選手たちの集合場所になっています。

 歩道の上を使うため、道幅は狭いです。
完全に借り切っているのではないため
一般の方も通行しています。
また、当日は国立競技場で天皇杯サッカー決勝が行なわれるため
人通りは多いです(ギャラリーは多いわけです。。。)

 
 元旦とあって、選手・関係者が新年の挨拶を
ところ狭しで行なっている光景が目に入る
大変アットホームな競技会です。

 北京に向けて2008年スタートが切られます
PR
2007/12/26(Wed) 22:30:30
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

よいお年を
今年は、世界陸上のおかげで念願の競歩を地上波で、レースの過酷さを画面を通じてですが、観ることができました。
とてもよい1年でした。
このブログも場所は移りましたが、続いてよかったです。
かり 2007/12/30(Sun)23:55:11 編集
元旦競歩
確か最初に元旦競歩を見たのは、ベースボールマガジン社制作の陸上競技シリーズの競歩のビデオだったと思います。確かレースの様子を撮影した者でシャドウを歩かず狭い歩道を歩いていました。園原さんとか大家さんとかが出ていました。来年1月も六甲アイランドで日本選手権20km競歩が行われるでしょう。今から楽しみです。rawkさんも出場されるのですか?
鈍足 2007/12/31(Mon)11:01:38 編集
実は
お久しぶりです てぃろです(´∀`)ノ
そしてあけおめですね
実は
元旦競歩…
出ました★

5km高校女子 28分42秒 
でした!
高校女子1位の方はさすがですね^^; 23分台とは…

なんだかよくわからぬままに信濃町に到着
受付の場所も分からないし一人で来ていて泣きそうだったのですが 笑
親切な同じ高校生の方に教えてもらってなんとか出場できました

色々なことがありこのところ不調で
キロ8分で歩く日もあったくらいだったのですが
この結果は少しは回復できた…のかな?
というような感じです

どうしても出場したことを報告したい!
と思ったらこのように元旦競歩の記事があってよかったです。
てぃろ 2008/01/01(Tue)20:40:10 編集
>>各返信
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

>>かりさん
ホントはやめる予定だったですが気づくとブログは続いておりました。今年もヨロシクお願いします。

>>鈍足さん
元旦競歩は都内で開催されますので陸マガにとっても社の近くとしていろいろやりやすいことでしょう。今年は故障のため出場しませんでした。神戸も楽しみですね。

>>てぃろさん
あけましておめでとうございます。今年もヨロシクおねがいします。元旦は特に張り紙もポスターもないので各校にとどいた地図がたよりです。女子5kmは天皇杯の観客がほぼいなくなった時間帯なので安心して?できたのではないでしょうか。5km28分台ならまずまずでしょう。
rawk 2008/01/01(Tue)21:20:29 編集
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com